日本医療毛髪再生研究会認定AGA専門院

AGA外来:病院での医師による発毛治療「HARG療法」

QA

シャワー入浴はいつから可能ですか?
当日からシャワー入浴は問題ありませんが、洗髪は治療から6時間は空けて下さい。
また当日のシャンプーは軽く行うようお願いします。
飲酒はいつから大丈夫ですか?
頭皮の血流がよくなるため、飲酒は当日のみお控え下さい。
HARG療法の後、髪を切りに行くことはできますか?
髪を切りに行くのは施術から3日以上空けて下さい。パーマやカラーリングは治療開始の2週間以上前に済ませて下さい。治療中半年間はパーマやカラーリングは避けて頂きます。最終施術後から2週間以上経過すれば行って頂いてもかまいません。
治療したことが他人にわかりますか?
治療当日は頭皮の血流が高まるため、注入部位に赤みがでることがありますが他の方に分かることはありません。自分の髪が生えてくるので自然なのが、HARG療法の良さともいえます。
HARG療法は年齢に関係なく効果を得られますか?
HARG療法は「加齢などで失った成長因子を補充して毛髪再生能力を蘇らせる」事を目的にしています。若年層から高齢の方まで効果がみられており白髪が黒髪になってくる事もあります。(あくまでも白髪の治療として行っているわけではなく黒髪が白髪になる事もありません)
薄毛が気になりますが、どの程度が治療対象ですか?
薄毛の診断は非常に難しく人から薄いと言われた、遺伝的にハゲると思ったり、抜け毛が激しいなどの場合に悩まれる事があると思います。まずはご相談の予約をお取り頂き、状態によりHARG療法が必要な症状の方のみに治療を行います。まだHARG療法の必要が無いと判断した場合には「プロペシア」「ミノキシジル」などの維持療法をお勧めし進行しそうな時期からHARG療法のお話をする場合もございます。
20代前半で薄毛の状態です。HARGで効果がありますか?
HARG療法は細胞を活性化させて発毛を促す治療であり、比較的若い方の方が効果の出やすい傾向があります。HARG療法で改善する可能性は高いと思われますが、早い段階から抜け始めていると単なるAGAではなく別の原因があるかもしれません。まずはご相談の予約をお取り頂き、状態によりHARG療法が必要な症状の方のみに治療を行います。
薄毛であれば誰でも効果はありますか?
薄毛とは様々な原因によって毛髪を作り出す毛母細胞の働きが低下することで引き起こされる症状です。年齢や脱毛の進行具合によっても効果の出方が異なります。そのため中には効果が不十分なケースもあります。ですが、HARG療法は成長因子の働きかけによる細胞を活性化する治療法であるため必要な細胞が残っていれば原因に関わらず薄毛を改善することができる医療上もっとも確かな発毛治療です。比較的若い方のほうが細胞の活性が高いため効果が出始めるのが早い傾向があります。
HARG療法によって必ず発生しますか?
完全に毛髪が失われ頭皮が固くなっている場合はHARGカクテルを注入しても細胞が再生しない事が多く、産毛が生えている状態であれば毛髪は存在している部位が対象となりますが、可能性はあると思いますので一度ご相談にご来院下さい。
HARG療法は何回で効果が現れますか?
個人差があるため一概には言えませんが3~4回目の治療で発毛が確認されています。HARG療法は毛質を作る細胞に働きかけて薄毛を改善する再生医療であるため細胞が活性化しやすい若年層の方が比較的発毛しやすい傾向があります。
発毛注射を打ったら抜け毛が増えました。なぜですか?
個人差がありますが、HARG療法により休止期から成長期に移行する毛包の数が急増するため、治療開始後1~2ヶ月は抜け毛が増え脱毛が進行したと感じる事があります。HARG療法は成長因子により毛母細胞に働きかけ活性化することで発毛を促す再生医療です。脱毛が進行するようなことではなく「太く強い毛に生え変わってきている」とご理解下さい。
薄毛に悩み今まで様々な治療を行ってきましたが、これといった手応えがありません。HARG療法は遺伝などの場合においても発生すると聞きましたが、しっかり髪の毛は増えますか?
薄毛は様々な原因によって毛髪を作り出す毛母細胞の働きが低下することで引き起こされる症状です。HARG療法は成長因子の働きかけにより細胞を活性化する治療であるため必要な細胞が残っていれば原因に関わらず薄毛を改善することができます。
HARG療法によって発毛した後どの位持ちますか?
HARG療法が終了した段階で毛髪を作る毛母細胞は活性化された状態になります。毛髪の成長サイクル(毛周期)は正常に機能しており、寿命を終えた髪が抜けても新しい髪が生えてきます。ただ薄毛になる前に至った原因によってもさまざまで通常年齢とともに人は自然と毛髪が薄くなりますのでHARG療法で発毛してからも緩やかに薄くなっていくと考えられます。男性に多くみられるAGAの場合、男性ホルモンが原因なので「プロペシア」を継続的に内服していないと再び抜ける確立は高くなります。

CONTENES

PAGE TOP

美容外科 美容整形 医療レーザー

Hamamatsu Chuoh Clinic

浜松市中区砂山町330-11 日総工産第2ビル4F

電話で予約・相談・お問い合わせ

tel:0120077623

完全予約制 9:30〜20:00

インターネット予約・相談

  • メール相談
  • メール予約