よくあるご質問
Q.医療レーザー脱毛は、何回くらい通院が必要ですか?
A.毛量・毛質・その方の満足度によって個人差はありますがひげの場合2〜4週間おきに約6〜10回の通院が目安です。体部位の場合、1ヶ月半〜2ヶ月おきに約6回の通院が目安です。
Q.治療時間はどのくらいですか?
A.体格によって多少治療時間は前後しますが、ワキは10分、VIOやひじ下は30分程になります。
Q.レーザー照射時の痛みが心配です。
A.メディオスター新導入のメディオスター Next Proは、ほんのりあたたかい程度で痛みがありません。
アレキサンドライト個人差はございますが、ゴムでパチンとはじかれた様な感覚です。当院の場合冷却装置を使用いたしますので、かなり痛みは軽減されます。ご安心ください。
Q.妊娠中は脱毛できますか?
A.妊娠中期のレーザー脱毛は可能ではありますが、妊娠中はホルモンバランスが崩れやすく、体毛が濃くなる場合があります。この時期に脱毛の施術をしたとしても、正常時ほど効果がでないことが多いので、妊娠中は脱毛をお休みしていただきます。
Q.エステでもレーザー脱毛はできますか?
A.レーザー脱毛は医療行為です。医療機関でしか行うことはできません。エステで行ってしまうと、違法行為となります。
Q.自己処理で埋没した毛があるのですが、医療レーザーを受けても問題ないでしょうか。
A.医療レーザーは、肌表面に出ていない肌の下の毛にもしっかり反応するため、埋もれ毛にも効果がございます。
埋もれ毛の原因は、毛抜きや深剃りです。医療レーザーを行った後は自己処理が不要になるため、埋没毛は徐々に減っていきます。
Q.生理中でも施術は受けられますか?
A.可能です。ただし部位(VIOライン)によっては、デリケートな時期ですので、ご予約をずらしてお取りいただいております。
Q.脱毛期間中は、毛の処理はどうすればよいですか?
A.レーザー脱毛の期間中の自己処理は、剃毛(毛を剃ること)だけにして下さい。
毛抜きや抜毛器などで毛を抜いてしまうとレーザーの効果が弱まります。また、脱色もしないで下さい。
Q.硬毛化・増毛化について
A.レーザー脱毛の治療後に「毛が濃くなる・太くなる」といった現象が起こることがございます。
原因は未だ解明されておりませんが、産毛の増毛化は、レーザー照射により毛根周囲の組織を活性化してしまうことで、“産毛が太い毛に育ってしまう”“照射した周囲の毛が増えてしまう”という見解が現在のところ一般的となっております。硬毛化が起きやすい部位としては、ひじ上・胸部・うなじ・背中・ひざ上があげられます。発生率は約2%程です。ただレーザー脱毛機の出力レベル・熱量を変更することで、2〜3回で毛が薄くなるという症例もございます。
Q.インプラント・チタンプレートが体内に埋め込まれていますが、レーザー脱毛は可能ですか?
A.レーザー脱毛することは可能です。通常よりも痛みを強く感じる場合もございますので、レベルを調節しながら照射を行います。
Q.アトピー体質で敏感肌ですが、レーザー脱毛は受けられますか?
A.アトピー肌、アレルギーや敏感肌の方でも脱毛の施術は可能です。むしろ敏感肌の方などは、カミソリや毛抜きでの自己処理をすることで、逆に肌に刺激を与え、雑菌が毛穴に入りやすくなり、アトピーやアレルギーの症状を悪化させてしまいがちです。レーザー脱毛をすることで、肌への負担が減り、症状が落ち着き始めると、毛穴が引き締まり美肌効果をもたらしてくれます。
全身脱毛
デリケートゾーン脱毛
アトピー体質の方へ

美容外科 美容整形 医療レーザー

Hamamatsu Chuoh Clinic

浜松市中区砂山町330-11 日総工産第2ビル4F

電話で予約・相談・お問い合わせ

tel:0120077623

完全予約制 9:30〜20:00

インターネット予約・相談